燃料費調整額について

燃料費調整単価(低圧)のお知らせ

電気料金に対する燃料費調整単価は以下の通りです。

低圧
(単位:円、税込)
2019年4月分 2019年3月分
北海道電力管内
全プラン共通 1kWhにつき -0.48円 -0.06円
東北電力管内
全プラン共通 1kWhにつき 0.46円 0.61円
東京電力管内
全プラン共通 1kWhにつき -0.48円 -0.27円
中部電力管内
全プラン共通 1kWhにつき -1.76円 -1.69円
北陸電力管内
全プラン共通 1kWhにつき 0.87円 1.07円
関西電力管内
従量電灯A
(プランG除く)
15kWhまで 14.58円 15.31円
15kWhをこえる1kWhにつき 0.97円 1.02円
従量電灯B
(プランG除く)
1kWhにつき 0.97円 1.02円
プランG
低圧電力
1kWhにつき -0.21円 0.08円
中国電力管内
従量電灯A 15kWhまで 13.73円 16.98円
15kWhをこえる1kWhにつき 0.92円 1.13円
従量電灯A以外 1kWhにつき 0.92円 1.13円
四国電力管内
従量電灯A 11kWhまで 5.71円 8.25円
11kWhをこえる1kWhにつき 0.52円 0.75円
従量電灯A以外 1kWhにつき 0.52円 0.75円
九州電力管内
全プラン共通 1kWhにつき 0.09円 0.25円
※燃料費調整単価には消費税8%分を含みます。
Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルの表示には、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要な場合があります。
その場合はAdobe社のサイトよりダウンロードしてご利用下さい。

燃料費調整額とは

燃料費調整額とは、電気をつくる燃料の価格変動にあわせて料金を調整する制度です。

燃料費調整額は燃料の価格変動に合わせて調整します。

平均燃料価格
= 実際の燃料価格

直近3か月間の実績より算出します。
基準燃料価格
= 想定していた燃料単価

料金設定の前提となる価格です。
平均燃料価格が基準燃料価格を上回る場合:
プラス調整
平均燃料価格が基準燃料価格を下回る場合:
マイナス調整

平均燃料価格とは

原油・液化天然ガス・石炭それぞれの3ヶ月間の貿易統計価格に基づき、
次の計算式で平均燃料価格を算定します。

平均燃料価格 = A×α + B×β + C×Γ
A = 各平均燃料価格算定期間における1キロリットル当たりの平均原油価格 B = 各平均燃料価格算定期間における1トン当たりの平均液化天然ガス価格 C = 各平均燃料価格算定期間における1トン当たりの平均石炭価格 ※α、β、Γは別表1に定める係数です。 ※平均燃料価格は100円単位とし、100円未満の端数は10円の位で四捨五入します。 ※平均燃料価格算定期間と燃料費調整適用期間の関係は図1を参照ください。

燃料費調整単価の算定方法

算出した平均燃料価格を用いて、次の計算式によって燃料費調整単価を計算します。
なお、燃料費調整単価の単位は、1銭とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入します。

1キロリットル当たりの平均燃料価格が
基準価格X円を下回る場合
燃料費調整単価 =
(X - 平均燃料価格) x 基準単価 / 1,000
1キロリットル当たりの平均燃料価格が
X円を上回り、かつ基準価格Y円以下の場合
燃料費調整単価 =
(平均燃料価格 - X)x 基準単価 / 1,000
1キロリットル当たりの平均燃料価格が
Y円を上回る場合
燃料費調整単価 =
(Y - X)x 基準単価 / 1,000
※燃料価格 X、Yは別表1に定めるものとします。 ※平均燃料価格が上限価格Yを上回る場合の調整は低圧のお客さまのみが対象となります。 ※基準単価は、平均燃料価格が1,000円変動した場合の 値とし、別表1に定めるものとします。

別表1:燃料費調整単価算出係数等

供給
エリア
項目
北海道電力
管内
係数 α 0.4699
β なし
Γ 0.7879
燃料
価格
基準燃料
価格
X 37,200円
上限価格 Y 55,800円
基準単価 19銭3厘
東北電力
管内
係数 α 0.1152
β 0.2714
Γ 0.7386
燃料
価格
基準燃料
価格
X 31,400円
上限価格 Y 47,100円
基準単価 21銭7厘
東京電力
管内
係数 α 0.1970
β 0.4435
Γ 0.2512
燃料
価格
基準燃料
価格
X 44,200円
上限価格 Y 66,300円
基準単価 22銭8厘
中部電力
管内
係数 α 0.0275
β 0.4792
Γ 0.4275
燃料
価格
基準燃料
価格
X 45,900円
上限価格 Y 68,900円
基準単価 22銭9厘
北陸電力
管内
係数 α 0.2303
β 1.1441
燃料
価格
基準燃料
価格
X 21,900円
上限価格 Y 32,900円
基準単価 15銭8厘
関西電力
管内
係数 α 0.0140
β 0.3483
Γ 0.7227
燃料
価格
基準燃料
価格
X 27,100円
上限価格 Y 40,700円
基準単価 16銭2厘(※2)
中国電力
管内
係数 α 0.1543
β 0.1322
Γ 0.9761
燃料
価格
基準燃料
価格
X 26,000円
上限価格 Y 39,000円
基準単価 24銭1厘(※3)
四国電力
管内
係数 α 0.2104
β 0.0541
Γ 1.0588
燃料
価格
基準燃料
価格
X 26,000円
上限価格 Y 39,000円
基準単価(※1) 19銭2厘(※4)
九州電力
管内
係数 α 0.1490
β 0.2575
Γ 0.7179
燃料
価格
基準燃料
価格
X 33,500円
上限価格 Y 50,300円
基準単価 17銭6厘

(※1)上記基準単価は消費税等相当額を含みます。
(※2)最低料金が適用される契約種別のお客さまについては、最低料金適用電力量までは、2円43銭0厘とします。
(※3)最低料金が適用される契約種別のお客さまについては、最低料金適用電力量までは、3円61銭3厘とします。
(※4)最低料金が適用される契約種別のお客さまについては、最低料金適用電力量までは、2円11銭5厘とします。

図1:平均燃料価格算定期間と燃料費調整適用期間の関係

平均燃料価格算定期間の平均価格によって算定された燃料費調整単価は、次の燃料費調整適用期間に使用される電気に対して適用されます。