社長ご挨拶

一番にご相談いただけるパートナーとして

再生可能エネルギーはますます普及し、電気事業制度もシステム改革の真っただ中にあるなど、エネルギー産業を取り巻く環境はダイナミックに変化しています。
さらに昨年来の新型コロナウィルス感染拡大により、ビジネスや暮らしのあり方が大きく変容し、また経済の先行きが不透明ななか、お客さまにおかれても電気というエネルギーをどの様に活用されるべきか悩ましい局面が増えているのではないでしょうか。

電気は、なくてはならない社会インフラであり、経済活動を支える主要なエネルギーであるものの、「誰から買っても同じ」と感じられている方も多いと思います。一方で、電気に対するニーズも多様化しつつあり、今は安さだけを求められるのでなく、よりよい付加価値を提供してくれる電力会社を選択されるお客さまが日々増えていると感じています。

丸紅新電力は、電気を安定的に確実に供給するという社会的使命をしっかりと果たしつつ、「どうすれば省エネができるのか」「環境価値の高い電気を選べないのか」「使い方の工夫で、電気を売ることができないのか」といった様々なニーズをお伺いし、当社ならではの解決策をご提供することが、私たちの重要なミッションだと考えております。

大事なエネルギーだからこそ、大事な時期だからこそ、丸紅新電力を選んでいただく意味とは何かを追求し、お客さまのご期待に添えるパートナーになることを目指しています。

電気のことでお悩みがあれば、ぜひ一番にご相談ください。

2021年5月
代表取締役社長 伊藤 直樹