供給可能エリア

2016年4月から低圧向けの電力自由化がはじまります。
電力の供給エリアおよび取扱実績をご紹介します。

電力の供給可能エリア

  • 北海道電力管内
  • 東北電力管内
  • 東京電力管内
  • 中部電力管内
  • 関西電力管内
  • 中国電力管内
  • 九州電力管内
丸紅グループが運用する水力、火力、バイオマス、太陽光などの発電所や、提携している電力供給元で発電した電力を一般送配電事業者の送電網を通じて供給します。
また、全国各地にある丸紅グループで運用する発電所からの電力に加え、提携する発電事業者及び新電力事業者からの豊富な電力調達、および日本卸電力取引所(JEPX)からの補完電力調達の最適化マネジメントにより、低コストに電力を調達し供給します。
  • 今後、供給エリアが拡大する場合は、当サイトにてお知らせいたします。

長期供給実績・
過去販売電力量の推移

  • 上記は法人のお客さま(特別高圧・高圧)向けの電力供給実績となります。
丸紅グループは、2002年の新電力事業開始以来、確かな供給力と豊富な電力関連事業の実績を活かして着実に需要規模を拡大。お客さまへの長期的で安定した電力供給を実現し、さらなる拡大を目指して電源開発に取り組んでいます。