お知らせ

バランシンググループ事業者向けの新たな電力卸供給メニューの取り扱いを開始いたします

プレスリリース

 丸紅新電力株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田 彰)(以下、「当社」)は、当社の需要バランシンググループに参画する小売事業者(以下、「BG事業者」)を対象に、市場価格連動を基本として部分的に固定価格を併用する電力卸供給の提供(以下、「本サービス」)を2022年8月1日より開始いたします。

 本サービスでは、当社がBG事業者へ供給する卸電力量に応じた卸供給料金単価として、日本卸電力取引所のスポット市場価格(以下、「市場価格」)を基本としつつ、BG事業者からのお申し出に応じて、部分的に固定卸供給料金単価での卸供給を実施(※1)することが可能となるものです。昨今の市場価格は、燃料価格の上昇や電力需給ひっ迫等を背景に不安定ではありますが、本サービスを利用いただくことで、市場価格が比較的低位に推移すると見込まれる期間においては卸供給料金単価を市場価格に連動することで、比較的安価な単価となり、市場価格が高騰するとBG事業者が見込まれ当該リスクを回避されたい期間においては、固定卸供給料金単価となり、想定外の卸供給料金単価上昇リスクを限定することが可能となります。

 当社では、出力が変動する再生可能エネルギー電源や火力発電所など幅広い電力調達の経験と、先物・先渡市場の活用が先行する英国電力市場などでの電力取引におけるリスクマネジメント経験(※2)を活かし、本サービスを実現するものです。

 当社は、本サービスを通じて、BG事業者に対して、市場価格の高騰リスクの低減に寄与しつつ、安定的な電力事業環境の実現に貢献してまいります。

※1 事前に当社と合意する期間・電力量に限り、弊社電力調達環境によっては、お申し出に沿えない場合もございます。
※2 丸紅グループの子会社SmartestEnergy Limited社にて、英国、米国、豪州にて小売電気事業を展開しております。


【お問い合わせ】
丸紅新電力 卸取引部  Email:wholesale_trading@denki.marubeni.co.jp

【プレスリリース】
バランシンググループ事業者向けの新たな電力卸供給メニューの取り扱いを開始いたします