お知らせ

「シンフォニープラン」終了及び電気需給約款(低圧)変更に関するお知らせ

重要 お知らせ

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は、2021年度分の寄付を持ちまして、公益財団法人東京交響楽団サポート会員を退会させていただくこととなりました。
また、サポート会員を退会することに伴い、低圧電力供給サービス「シンフォニープラン」の提供を終了する運びとなりました。これまで当プランへご加入いただきましたこと、心より感謝申し上げます。当プランの提供を終了させて頂くことで、お手数をおかけいたしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、本件に関するお問い合わせは公益財団法人東京交響楽団宛ではなく、弊社カスタマーセンターへお願いたします。

また、2023年1月1日より、弊社電気需給約款(低圧)(以下、「本約款」といいます。)の内容を以下の「変更概要」記載のとおり、一部変更いたします。変更の詳細については、別紙「変更詳細」をご確認いただきますようお願い申し上げます。
万が一、他サービス等へのお切り替え手続きがお済みのお客さまに対し、本書が手元に届いておりましたら、行き違いでのご案内となりますので、ご放念いただければ幸甚です。改めて、下記内容をご確認いただきたく存じます。

<変更概要①>
弊社各エリアのシンフォニープランを2022年12月の検針日をもって終了いたします。
・「シンフォニープラン」(契約種別の「シンフォニープランS従量電灯B」、「シンフォニープランS従量電灯C」及び「シンフォニープランS低圧電力」を含みます。)をご契約いただいているお客様のうち2022年12月の検針日までに他サービスへお切替されなかったお客様に関しまして、弊社電気需給約款(低圧)第11条に基づき、契約種別の「シンフォニープラン」を終了し、当該検針日を適用開始日として、弊社が供給する「プランS」の対応する契約種別を適用させていただきたく存じます。
・「シンフォニープラン」を終了し、「プランS」を適用することにより、いただいた電気料金の一部を公益財団法人東京交響楽団に寄付するサービスは終了となります。
・「シンフォニープラン」と「プランS」は基本料金単価、従量料金単価ともに同単価となっておりますためお客様がご負担される電気使用料金に差はございません。また、電気使用料金の支払先につきましても変更はございません。

<変更概要②>
再生可能エネルギー発電促進賦課金に関わる法律および告示の改正に伴い、本約款における一部法令名・告示名および条文の修正をいたします。

<変更概要③>
燃料費調整額の算定にかかる、平均燃料価格の上限を廃止いたします。
弊社は、電気需給約款に基づき、燃料価格の変動を燃料費調整額として電気料金に反映しておりますが、燃料価格の上昇によるお客さまへの影響を緩和するため、平均燃料価格に上限を設定しておりました。昨今のロシアによるウクライナ侵攻をはじめとした国際情勢の急激な変化による燃料価格の高騰が続き、平均燃料価格が上限を超える状況が続いております。当社はこれまで様々な経営効率化等に努めてまいりましたが、この状況が続いた場合、電気料金に反映できない上限超過分の影響は甚大であり、安定的な電気事業運営に影響を及ぼしかねない状況であることから、本変更を実施いたします。


【効力発生時期】
2023年1月1日

【変更後の料金適用時期】
料金の算定期間の開始日(検針日)が2023年1月以降となる電気料金(2023年2月分の電気料金)からの適用となります。


【お問い合わせ】
本件に関するお問い合わせにつきましては、弊社カスタマーセンターへお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

丸紅新電力 カスタマーセンター
ナビダイヤル 0570-000-821
(ナビダイヤルをご使用になれない場合 03-6703-8909)
受付時間 平日09:00~20:00 土曜09:00~17:00
※日曜日・祝日は受付しておりません。


【お知らせ】
「シンフォニープラン」終了及び電気需給約款(低圧)変更に関するお知らせ