お知らせ

丸紅新電力とサンヴィレッジが非FIT太陽光発電設備による 電力買取に関する基本契約を締結

プレスリリース

丸紅新電力株式会社(本社:東京都千代田区、以下「丸紅新電力」)と、株式会社サンヴィレッジ(本社:栃木県足利市、以下「サンヴィレッジ」)の100%子会社である株式会社SVA-2は、オフサイトPPAモデル※1による再エネ電気買取基本契約(以下、本契約)を締結しました。

本契約は、サンヴィレッジが新たに開発する非FIT太陽光発電設備をオフサイトPPAモデルにより、電気と環境価値を長期間にわたり丸紅新電力へ供給するものです。
非FIT太陽光発電設備は株式会社栃木銀行(本社:栃木県宇都宮市、以下「栃木銀行」)のグリーンローン※2により資金調達を行っており、脱炭素社会の実現に向けた透明性あるプロジェクトとなっております。発電した電力は、丸紅新電力が主に北関東を中心とした地元企業へ供給することにより、「電力の地産地消」として資源循環を通じた地域の活性化に貢献すると共に、再エネ普及を加速させます。

mpr_sv_offsiteppa.png

丸紅新電力は、オフサイトPPAモデルによる再エネ電力プランのご提供に加え、非化石価値を活用した実質再エネプランや、家庭用の屋根置き太陽光発電設備で発生する余剰電力を買い取り、一定量をアグリゲートした上で特定のお客さま(高圧以上の需要家)へ再エネ電力を供給するなど、再エネを活用した電力プランのご提供に注力しております。当該再エネ電力プランのご提供を通じ、再エネ導入拡大、カーボンニュートラル社会の実現に貢献してまいります。

サンヴィレッジは、発電所用地の収集・開発からEPC(設計・調達・建設)・O&M(運営・保守)を提供しており、本社栃木県足利市を中心とした関東圏だけでなく、東北地方や中部地方など活動エリアを広げ、事業拡大中です。脱炭素社会のトータルソリューションを通じて、更なる再生可能エネルギーの普及拡大を目指すことで、脱炭素社会の実現や地産地消を促進し、持続可能な社会づくりへと貢献してまいります。

※1:オフサイトPPA (電力購入契約:Power Purchase Agreement)は、需要家が発電事業者から再生可能エネルギー由来の電力を長期に購入する契約です。オフサイトPPAはオフサイト型コーポレートPPAの略で、遠隔地の発電設備から送配電網を介して需要家へ送電するモデルです。
※2:グリーンローンとは、企業等が環境改善効果のある事業(以下、「グリーンプロジェクト」)に要する資金を調達する際に用いられる融資であり、資金の追跡管理や融資実行後のレポーティングを通じて、透明性が確保されるローンです。


【丸紅新電力】
社名:丸紅新電力株式会社
代表:代表取締役 須田 彰
所在地:東京都千代田区大手町一丁目4番2号 丸紅ビル
事業内容:電気の売買事業およびその代理、代行、仲介
ホームページ:https://denki.marubeni.co.jp/

【サンヴィレッジ】
社名:株式会社サンヴィレッジ
代表:代表取締役 三村 挑嗣
所在地:栃木県足利市寺岡町351
事業内容:太陽光発電所の開発と再生可能エネルギー事業
ホームページ:https://sunvillage-co-ltd.com/

【栃木銀行】
社名:株式会社栃木銀行
代表:取締役頭取 黒本 淳之介
所在地:栃木県宇都宮市西2-1-18
事業内容:金融業
ホームページ:https://www.tochigibank.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】
丸紅新電力株式会社
新規事業部
E-mail:saiene@denki.marubeni.co.jp

株式会社サンヴィレッジ
栃木県足利市堀込町2656-7ASKビル1-2
電話番号:028-678-3059


【プレスリリース】
非FIT太陽光発電設備による電力買取に関する基本契約を締結