電力自由化とは

電力自由化とは、電力の購入先を自由に選択できるようになる制度です。
2016年4月からご家庭をはじめとした全ての需要家さまの電気の購入が全面的に自由化されます。
このページでは、電力自由化の概要とメリットについて解説します。

電力会社を自由に選べるようになります

電力自由化とは、それまで地域ごとに指定されていた電力会社を、利用者の方が自由に選択できるようになる制度です。自由化の歴史は、2000年3月、特別高圧に該当する一部の工場やオフィスビル向けの電力小売が自由化されたことにはじまります。その後、自由化範囲は高圧電力にも広がり、2016年4月からは小規模事業者さまやご家庭向けの低圧電力が全面自由化されます。

2000年自由化特別高圧20,000V以上高層ビル、工場 2004〜2005年自由化高圧6,000V以上 中層ビル、スーパー 2016年4月自由化6,000V未満小売店、一般家庭

新電力(PPS)とは

新電力とは、電力自由化により電力の供給ができるようになった会社です。
丸紅グループは2000年に水力発電所「三峰川電力」を取得し、発電所運営・需給運用ノウハウを蓄積した後、2002年に新電力事業に参入しています。

電力供給の仕組み

当社への切替え後も従来と変わらず既存の電力会社の送電線を使用するため、お客さまに届く電気の品質はこれまでと全く変わりません。万が一、当社の発電所が停止した場合は、既存の送電網から自動的に電力が供給されるため、お客さまへの電力供給への影響はございません。またその場合であっても、お客さまの電気料金が高くなるようなことはありません。

現在の料金と丸紅新電力の
お得なメニューを比較

かんたんシミュレーション

お客様のお手元にある現在ご契約の電気会社の「電気のご使用量のお知らせ」などから情報を入力していただき、丸紅新電力の料金メニューでシミュレーションいたします。電気代がどの程度お得になるかすぐご確認いただけます。

電力の使用状況を見える化します

現在、電力使用状況の見える化を可能にするスマートメーターの設置が進められています。従来の機械式または電子式メーターでは、電力の総使用量を1か月単位でしか計測できませんでした。スマートメーターの設置により、毎日30分単位のより詳細な使用データを計測できるようになります。

電力の見える化サービス

丸紅新電力は、お客さまがご自身でより効果的な節電・省エネを行うことができる「電力使用状況の見える化」を実現します。ご契約者さま専用のマイページでご利用可能なサービスとして提供します。

> マイページはこちら

※画像はイメージ図です。

電力の見える化サービス イメージ図