お知らせ

節電プログラム「冬の節電キャンペーン2022」を開始いたします

プレスリリース

丸紅新電力株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田 彰)(以下、「当社」)は、当社と高圧または特別高圧のご契約を有するお客さま(以下、「お客さま」)向けに「冬の節電キャンペーン2022」(以下、「本キャンペーン」)を開始いたします。

setudenDR_winter_2022_top.jpg

▼「冬の節電キャンペーン2022」公式サイト
URL:https://denki.marubeni.co.jp/cp/winter/2022/

経済産業省は今冬について、電力需給がひっ迫するという見通しを明らかにしており、ここ数年で最も厳しいものになるという見解を示しております(※1)。また、昨今の国際情勢により、石油、天然ガス、石炭等の調達リスクの高まる中、電気の効率利用は、日本全体にとってのメリットにつながる重要な取組となる事から、当社としても、節電を通じた需給ひっ迫の改善、電力需給の安定化に貢献してまいりたいと考え、2022年12月~2023年3月末までの期間を対象に本キャンペーンを実施することといたしました。

本キャンペーンに参加登録されたお客さまを対象に、経済産業省の「令和 4 年度電気利用効率化促進対策事業 公募要領」(※2)にもとづき、参加特典として20万円を進呈いたします。
参加登録に加えて、電力需給ひっ迫が予想される際に、当社が発令する節電要請に応じて頂いたお客さまには、参加特典とは別に、その節電量に応じて電気料金を値引きさせて頂くサービスも実施いたします。

なお、本キャンペーンへの参加登録は、本キャンペーン期間中の節電の達成を確約していただくものではございませんので、節電できなかった場合でも参加特典はそのままお受け取り頂けます。節電にご協力、ご対応いただくこと以外、当社とお客さまの間において、ご負担は発生いたしませんが、経済活動に支障のない範囲で、節電へのご協力をお願いいたします。
原則として当社からの節電要請は、国から電力需給のひっ迫注意報・警報が発令された際に、本キャンペーンに事前にご登録いただいたお客さまに対し、節電をお願いする日時をメール等でお知らせし、当該日時の使用量が各お客さまの直近数日間の電力平均使用量(※3)を下回った場合に、その節電量に応じて、別途お知らせする報酬単価に、経済産業省からの補助金を加算した単価を乗じた節電対応報酬料金を、節電いただいた月の翌月以降の電気料金から値引きさせていただきます。なお、具体的な単価、詳細等は、改めて当社ホームページもしくはメールにてお知らせいたします。

setudenDR_winter_2022_image01.jpg

当社は、本節電キャンペーンを通じて、日本全体の電力需給ひっ迫の改善、電力供給の安定化に貢献するとともに、お客さまに、多様な付加価値サービスの提供を目指してまいります。

※1:経済産業省_資源エネルギー庁「今冬・今夏の需給・市場の見通しについて」
※2:経済産業省_資源エネルギー庁「電気利用効率化促進対策事業」
※3:経済産業省_資源エネルギー庁「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するガイドライン」で定義する標準ベースラインに基づき算定いたします。


【お問い合わせ】
丸紅新電力株式会社
「冬の節電キャンペーン2022」についてのお問い合わせ窓口
専用ダイヤル:0120-25-0161
※受付時間:月曜日~金曜日 午前9時30分~午後17時30分
※土・日・祝日、年末年始を除く


【サービスページ】
▼「冬の節電キャンペーン2022」公式サイト
URL:https://denki.marubeni.co.jp/cp/winter/2022/


【冬の節電キャンペーン2022実施のお知らせ】
【高圧以上のお客さま】冬の節電キャンペーン2022実施のお知らせ