新電力事業者向けサービス
(バランシンググループ組成サービス)

小売電気事業者さま向けのサービスに関するご案内です。

リスクを最小化

リスクを最小化

小売電気事業者の最も大きいリスクは、電力の需要計画値と実績値に差異が生じた際にペナルティ費用(インバランス料金)を支払う義務があることです。この通称”インバランスリスク”に対して、各社、システム導入や経験者の雇用など対策を行っています。当社では、インバランスリスクやコストを最小化できるサービスを行っており、このサービスを「バランシンググループサービス」(以下BGサービス)と呼んでおります。複数の事業者でグループをつくり、グループ全体のスケールを活かし電力の需要と供給のバランスを調整することで、需給のギャップを低減させ、インバランスリスクを小さくします。当社で、日々の需給調整業務および必要な電力の調達、不足時の電力補給・余剰時の調整を全て請け負い、ペナルティ費用(インバランス料金)が発生した際には当社が責任を持って負担いたします。

仕入れ価格の固定

仕入れ価格の固定

小売電気事業で利益を上げるには、電源を安く安定的に調達することが重要な要素のひとつとなります。当社は、丸紅グループで発電設備を多数保有し発電ノウハウを熟知していることに加え、丸紅のグループ力を活かした交渉力を背景に、大規模かつ好条件な電源調達を実現しています。その調達力を活かし、当社BGサービスに加入される小売電気事業者さまに、安価な電力を市場価格に影響されない”固定価格”にて安定的に提供いたします。

需給管理の難しさ

電力は、需要が発生した瞬間に、それに応えるだけの発電をすること(同時同量の運用)が求められます。供給不足でも供給過多でも停電などのトラブルが発生してしまいます。そのため、電力事業者には需要予測に基づき、30分単位での同時同量が求められていますが、需要と供給を高い精度でマッチングさせるためには、高度なシステムと豊富な運用ノウハウが不可欠です。

需給管理の難しさ

丸紅新電力の強み

固定卸価格固定卸価格

当社は、①丸紅グループで多数の発電設備を保有②効率的な発電ノウハウの蓄積③グループ全体の交渉力といった3つの強みを背景に、大規模かつ好条件な電源調達が可能なため、”固定価格”で電力の卸提供ができます。そのため、当社BGサービスに加入される小売電気事業者さまはJEPX価格の高騰等を日々心配することなく、事業・経営の安定化が可能になります。

固定卸価格インバランス料金負担0固定卸価格インバランス料金負担0

当社はこれまで培ってきた①需給運用ノウハウ②同時同量管理スキルに加え、③日本気象協会の気象予測技術(AI)と当社の需給調整ノウハウを組み合わせ構築した高度な電力需要予測システム、④負荷追随能力の高い丸紅グループ保有のガス火力による出力調整、⑤バランシンググループによる全体での調整力を活かして、インバランスリスクの極小化を達成しています。そのため、当社のBGサービスに加入する小売電気事業者さまにはインバランス料金のご負担は頂いておりません。

丸紅グループ丸紅グループ

丸紅グループとして2002年に国内電力市場へ本格参入以降、10年以上の安定供給及び安定経営を続けており、JEPX価格の歴史的高騰等の影響はごく僅かでした。これらの点がお客さまから評価され、安心感や信頼感のある長期的な関係につながっています。

需給管理の強み

予測技術予測技術

お客さま(契約ユーザー)の業種・業態などの企業特性と、日本気象協会との共同開発をした高度な予測システムにて解析した天候情報を加味した、精度の高い需要予測・計画を日々策定します。

万全な体制構築万全な体制構築

事業開始以来、需給運用を全て自社で管理しており、電力不足・電力余剰など不測の事態にも常に柔軟に対応できるよう、24時間365日知識豊富な人員を構え万全の体制を構築しています。

過去実績過去実績

2002年の事業開始以来、10年以上の長期安定供給実績により蓄積された高度な電源運用スキルを評価いただき、多数の事業者様に選ばれております。


当社の電源構成


発電所紹介